長嶋茂雄の完全保存版サイト

Sponsored Link

ルーキー長嶋茂雄はデビュー前から、注目のされる活躍

このエントリーをはてなブックマークに追加  

それまでにも様々な巨人軍に入団したルーキー長嶋茂雄は、公式戦デビュー前にも様々なエピソードを残しています。 
巨人軍合流前、立教大学卒業試験の時のこと。
ルーキー長島茂雄は、その後も度々聞かれるユニークな“長嶋茂雄流英語”を卒業試験でも発揮。 
“私は東京に住んでいます。”
を過去形にせようという問題で“I live in Edo.”と。
長嶋流英語のエピソードの中でも語り継がれています。

 

卒業後、巨人軍明石キャンプに初参加。
初日に組んだ相手もこれまた驚くような相手でした。
長嶋が組んだ相手というのが、馬場正平投手。 
言わずと知れた後の”ジャイアント馬場氏“です。 

 

ルーキー長嶋茂雄自身初の巨人軍紅白では赤組の6番サードとしてスタメン出場。
20000人のファンが明石球場に詰めかける中、3打数1安打1死球となかなかの滑り出し。
3月1日からの対西鉄3連戦には連日4万5000人のファンが集まり、オープン戦合計で、7本の本塁打を放ちました。
活躍の期待が高まる中、公式戦デビューを迎えるのでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link