長嶋茂雄の完全保存版サイト

Sponsored Link

ルーキー長嶋、チームのリーグ優勝と二冠王獲得で新人王獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加  

長嶋茂雄のデビュー戦は対国鉄スワローズ。
3番サードで出場した長嶋茂雄は、当時エース金田正一に4打席4三振と惨敗。
翌日もリリーフ登板した金田に三振の喫し、金田だから5打席5連続三振と言う結果に。

 

プロ入り10打席目でついに期待の本塁打を炸裂。
6月22日には、1試合で3本塁打を打つ快挙。新人王が見えてきたか。 

 

8月6日の13回目の原爆記念日を迎えた広島で、ついにルーキー長嶋茂雄は巨人軍の第25代4番打者の座に就きます。
この8月だけで9本塁打の猛威。
新人王が見えてきた。
8月下旬から9月上旬まで14試合連続安打を打ち絶好調でしたが、6試合連続の敬遠に合います。
これ以来しばらく調子を落としますが、9月19日の広島戦で20打席ぶりの3塁強襲のヒット。
次の打席では新人記録となる28号を打つものの、一塁ベースを踏み忘れて取り消され、記録はゴロに。翌日記録はきっちり塗り替えましたけどもね。

 

結果、一年目は、チームのリーグ優勝に加え、本塁打と打点王の二冠を獲得。
新人王に選ばれたルーキー長嶋でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link